ダンベルダイエットの内容について

まずは、気になる二の腕を鍛えるダンベルダイエットをご紹介します。
1.片手でダンベルを持ち、グッと握ります。
2.肘をピッタリ脇腹につけ、10秒ほど時間をかけながら背中側へまっすぐ伸ばします。
3.この時、二の腕に力が入っていることを感じながら行います。
4.限界まで伸ばしたら、そこで10秒間力を入れたままキープします。そのまま元の姿勢の9割くらいまで戻します。
5.個人差はありますが、片側10〜30回くらいが目安です。
次は姿勢矯正にもなる、背中をスッキリさせるダンベルダイエットです。
1.両手にダンベルを持ち、肘を脇腹につけた状態でダンベルを上げ、そのまま肩甲骨をぐっと寄せるように力を入れます。
2.そのままダンベルを10秒ほどかけながら、肘が伸びきらない程度に真上に上げます。
3.この時、腕や握力ではなく背中の筋肉を使っていることを意識してください。
4.ギリギリのところまで伸ばしたら、そこで10秒間力を入れたままキープし、元の姿勢の9割くらいまで戻します。
5.個人差はありますが10〜30回くらいを目安に行います。
最後に、嬉しいバストアップになるダンベルダイエットをご紹介します。
1.先ほどと同じように、肘を脇腹につけた状態で両手のダンベルを上げ、肩甲骨を寄せるように力を入れます。
2.そのまま両手でパンチをするように、ゆっくり10秒ほどかけて、真っすぐ前にダンベルを突き出します。
3.この時、胸筋を意識して行ってください。
4.そのまま10秒キープし、元の姿勢の9割くらいまで戻します。
5.個人差はありますが、10〜30回くらいを目安に行います。