重さの選び方

ダンベルダイエットはダンベルさえあれば自宅で気軽にする事が出来ますし、準備も簡単ですので男性にも女性にも人気のダイエット方法です。
しかし、このダンベルの重さの選び方を間違えてしまうと、体を痛めてしまう恐れがありますので注意が必要です。商品を選ぶ時に最初から重量が決まっている物と、おもりを自由に付け替えて重量の調整が出来る物がありますが、おもりの調整が出来る商品の方が自分のレベルに合わせて使えるので使い勝手は良いでしょう。
ダンベル初心者の方は、自分がどれぐらいの重さを選んだら良いのか解らないと思いますが、最初は軽いものから始めましょう。いきなり負荷が高いものから始めると怪我の原因になりますし、ダイエットも長続きしません。最初に選ぶ重さは10回持ち上げるのが精一杯ぐらいの物かそれよりも軽い物が良いです。ダンベルダイエットは同じ動きを1回に数セット行いますので、負荷が軽くてもゆっくりとした動きで回数を増やせば筋肉は付いていきます。重いダンベルで速い動きの筋トレをするよりはその方が効果的です。重たいダンベルを持つ事だけが増やす方法ではありません。自分で筋トレをする中で、物足りなくなったら順番におもりを増やしていけば良いのです。

コメントは受け付けていません。